MENU

ヒト/MANAGEMENT
2024.4.2

店長がやるべき5大リスト「運営責任者である店長がするべき仕事とは?」

店長がやるべき5大リストとは?

店舗運営する店長には様々な業務が発生しますが、本日はまず必ずやってもらう5つをご紹介していきます。
読めば当たり前なことばかりですが、意外と抜けていることも!
店舗を運営していく責任者として、まずしっかりこの5大リストをチェックし実行してくださいね!

① 適切な人員配置

出勤管理だけなく売上にも大きな影響を与えるのがシフト管理です。

スタッフの配置管理は、私たちのチームの大切な仕事です。
私たちはお客様に最高のサービスを提供するために、常に柔軟に対応する必要がありますので、お店の忙しい時間帯や曜日、季節の変化など、周囲の状況をしっかりと把握してシフトを組みましょう。
それぞれのスタッフの得意な業務や役割も考慮しながら、適切な配置を行うことがデキる店長の特徴です。

そして私たちの目標は、お客様が心地よくお買い物できる空間を提供することです。
接客業務や裏方業務、事務処理など、役割分担を適切に行うことで、スムーズな店舗運営を実現できるように、一人ひとりのスタッフの能力や特性を理解し、それぞれの強みを生かすようにしましょう。

【チェックポイント】~ ワークシェアリングの効率化には「教育」が鍵 ~

出勤シフトを作成することはそれほど難しい作業ではありませんが、効果的なワークシェアリングを実現するためには、教育がとても重要な要素となります。
私たちはお互いをサポートし合い、成長し続けることを大切にしています。

新しいスタッフやチームメンバーには、私たちのビジョンや価値観、接客の基本となるスキルや知識を丁寧に伝えましょう。また、既存のスタッフに対しても、定期的なトレーニングや研修の機会を提供し、スキルアップをサポートします。

私たちは一つのチームであり、共に成長することが目標です。
皆さんの意見やアイデアを大切にし、お互いに学び合いスタッフの皆さんが自信を持ち、やりがいを感じながら働ける環境を作りましょう。

このように、スタッフの配置管理やシフト管理についての指示を、部下に対して思いやりを持って伝えることで、よりチーム全体の協力やモチベーションの向上につなげることができます。

②スタッフ教育

スタッフ教育は厳しさだけでなく適性にも注意を払う必要があります。
店舗で働くスタッフへの教育は、非常に重要な業務です。
私たちはただ単に厳しく指導するだけではなく、一人ひとりの個性や適性にも目を向ける必要があります。
スタッフ一人ひとりが成長し、最大限の力を発揮できるような教育方法を見つけましょう。
皆さんが自信を持ち、やりがいを感じながら成長できる環境を作りましょう。

【チェックポイント】~ スタッフへの適時なヒアリングも重要 ~

スタッフの特性を把握するために、店長は経験や知識を活かして、適切なヒアリングを行いましょう。一人ひとりの得意な分野や趣味に注目し、それぞれの個性や才能を引き出すことが重要です。
私たちは単に仕事をこなすだけでなく、スタッフが自身の能力を最大限に発揮できるようにサポートししていくことです。

スタッフの皆さんに対しては、常にオープンなコミュニケーションを心掛けながら意見や希望に耳を傾け、フィードバックを通じてお互いに成長していきましょう。
チームとして協力し合い、お互いを高め合うことでより良い結果を生み出すことができます。

このように、スタッフ教育に対しては思いやりを持って接し、一人ひとりの個性や適性に注意を払いながら指導していきます。
店長の目標は、一人ひとりの成長とチームの成功です。

③資産管理

店舗や什器の美化を通じて長期的な活用を目指すことが重要です。
私たちの店舗の資産管理には、外観や内装の美化、調理設備や備品の適切な管理が含まれます。
お客様は快適な環境で買い物を楽しみたいと思っていますので、美しい店舗は魅力的で競争力のある要素となります。
私たちは定期的なメンテナンスや改装の計画を立てることで、資産の価値を最大限に引き出す努力を行います。

【チェックポイント】~ 顧客の声を反映させるためのフィードバック ~

私たちの目指す店舗は、お客様の声やフィードバックを積極的に収集し、それを店舗の改善に活かすことが重要です。
お客様の要望に応えることで、店舗の魅力を高めることができますので、お客様の声を大切にし、それを具体的な行動につなげる努力を惜しまないことです。

④法令とコンプライアンスの遵守

企業は、法令とコンプライアンスの遵守が最優です。
お客様に対して誠実かつ信頼できるサービスを提供するために、全ての法律や規制に従いましょう。
特に、商品の表示や表示価格、労働基準法など、法律に関連する部分については細心の注意を払う必要があり、もし疑問や不明な点があれば、遠慮せずに本部に相談しましょう。
私たちのチームが常に法律を順守し、お客様との信頼を築くことが重要です。

【チェックポイント】~ パワハラととられかねない行為、態度に注意~

私たちはチームとして協力し合い、お互いの力を引き出すことを大切にし、スタッフの声に耳を傾け、彼らの意見や提案に真摯に向き合っていきましょう。
一方的なコミュニケーションや職位を使った威圧的な態度で接することはNGです。


⑤情報の共有と上層部への確実な報告

店長はスタッフとのコミュニケーションを大切にする必要がります。
またスタッフとのコミュニケーションだけでなく、情報の共有と上部組織への確実な報告を行いましょう。
重要な情報や課題、改善点などは適切なタイミングで共有し、アイデアや意見を出し合いばがら、進捗状況や売上の報告に関しても、正確かつ迅速に報告を行ってください。
店舗の譲許や成果を上部組織にしっかりと伝えることで、本部からのサポートやリソースの提供を受けることができます。

【チェックポイント】~ フィードバックと報酬によるモチベーション向上 ~

私たちはスタッフのパフォーマンスを評価し、適切なフィードバックや報酬を提供することで、彼らのモチベーションを向上させる努力を行います。
スタッフの成果を認めることで、彼らの意欲を引き出し、仕事に取り組む喜びを感じさせることが重要です。定期的な評価とフィードバックのプロセスを確立し、スタッフ一人ひとりの成長をサポートします。

このように、私たちはスタッフのモチベーションを向上させるために、思いやりのあるコミュニケーションと良好な労働環境の改善に注力します。私たちの目標は、スタッフがやりがいを感じ、成長し続けることです。彼らの力を最大限に引き出し、共に成功を築いていきましょう。

店長のやるべき5大リスト まとめ

マネージメントの基本は人員配置!
特性にあったスタッフの教育が不可欠!
資産管理は店長自ら積極的に行う!
法令遵守は内外ともに気を遣う!
ホウレンソウは確実に行い、下からの意見にも柔軟性をもつ!

5大リストをしっかり行い、スタッフが予想を上回るパフォーマンスを発揮して、多くの利益が生まれる店舗へと店長は導いてください!

関連記事

店舗運営に必要な日々のルーティン作業とは?

店舗運営に必要なスキル「店長だからこそ抑えておきたい4つのスキルとは?」

店舗マネジメントのキモとなる人材系業務とは?

最新の記事

VMDを勉強したい!VMDを目指したい!……

店舗売上を成長させる5つの要素とは?

店舗マネジメントのキモとなる人材系業務と……

VMDを勉強したい!VMDを目指したい!……

店舗売上を向上させる商品配置とは?

カテゴリー

タグ

店頭販売からWEB集客まで
お気軽にご相談ください

Feel free to contact us

店舗販売でのお悩みや、WEB集客での課題等をヒアリングさせていただき、お客様のニーズに合わせた完全オリジナルのサービスをご提案いたします。全てオンラインでの対応も可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

           まずは無料で相談する

無料メルマガ登録

「売上」に繋がる戦略へ、マーケティングの知識やスキルをどう組み込みんでいけばいいか。そのヒントとなる情報を発信しております。

           FREE MAIL MAGAZINE

動画ダウンロード

「売上」に繋がる戦略へ、マーケティングの知識やスキルをどう組み込みんでいけばいいか?そのヒントとなる情報を発信しております。

           FREE VIDEO LESSON