2019年〜 パートナー契約

Lee直営店店舗マネジメントスキルアップのコンサルティングを実施。
特に次世代店長の育成につながる部下マネジメントスキルを集中的にトレーニング。
部下育成のベースとなるブランドC.I を作成し未来型育成FFA( フィードドワード)を取り入れた育成の仕組みで部下の自主的な行動を促し店舗の継続的な売上向上に貢献。

ブランド公式サイト:https://lee-japan.jp/shop/default.aspx

C.I(コーポレートアイデンティティ)の作成

店舗マネジメントは全スタッフが「ブランドの歴史文化を理解する」ところからスタートします。
部下に付け焼き刃な商品知識を覚えさせてもブランドの根幹を理解しなければ基礎工事の無い建物と同じで真っ直ぐ頑丈に育ちません。

またCI理解度は全スタッフ分け隔てなく公平に評価できるポイントにも成ります。
売上は環境などで公平に評価しにくく不平や不満がでますが「誰もが読んで覚えて理解できる」事を軸に店舗やブランドの秩序と文化を育成していった結果スタッフに自信がつき自主的に行動、積極的な接客につながっています。

cimabueポップアップショップ

FFA(フィードフォワード育成)育成

Lee japan

多くの企業は部下とのミーティングの際にフィードバックを実施します。
ですがフィードバックは「過去のダメ出し」になる傾向が強く、日本人のメンタリティではただ単に凹んで終わる事が多い。

FFAは過去を振り返るのでは無く「未来からの逆算」で現在に足りないものを随時確認していく育成方法です。
店舗の未来、スタッフの未来を重ね合わせ「なりたい未来の自分」の為に今何をしていけばいいか?を一緒に考え実践していく事でスタッフが単に出勤して販売するスタイルから、自分の未来を達成する為にスキルを磨いていく行動に変化し離職率の低下にもつながっています。

オンラインフォローアップ

全国展開する店舗の店長を毎月集合してもらうには時間もコストもかかってしまう。
だからといって半年に1度の研修では継続性が望めない。

それを解決する為に「オンラインで店長グループ」を作成しフォローアップを行なっています。
研修での課題の確認から各店へのアドバイス。
また各店のリレーションが簡単にとれるようになり、店頭ならではの情報の共有も容易となり今までは各店で取り組んでいた問題課題を同時に、より最適な形で解決できるようになり店長の負担減につながっています。

cimabueポップアップショップ