あなたが毎日探していたのはコレですか?

こんにちは、ヨツモトです。

今のファッション業界で大きなトピックになるといえば
「ユニクロ」や「百貨店」関連ぐらいいでしょうか?

誰でも分かりやすい「ネタ」なんでメディアが扱いやすいって
言う事もありますが、これらのメディアの情報があなたにとって
何の役に立ちますか?

巷にあふれる「ファッション業界総悲観論」に侵されて
同調してませんか?

業界が悪いから仕方ない?

アパレル業界「全体」がこれから上昇する事がありません。
ただし「アパレル業界の一部」なら上昇します。

ユニクロや百貨店の心配してる暇なんて、あなたには無いはずです。

郊外型のSCの乱立で多くのローカル地域の

市街地は空洞化でお客さんが集まらない。

国内のユニクロを筆頭に外資系の低価格ファストファッションの浸透で
アパレル商材の低価格化が進み、今までの単価が通らない。

気が付けば誰の手にもスマートフォンが握られ、どこでもいつでも
買い物ができるようになり、わざわざ店にお客さんは来なくなる。
これらの理由によって「売上」が厳しい。

「売上」が厳しくなると社内や売場にもひずみが多くでてくる。

商品の回転は遅くなり、店頭の鮮度は下がる。
無難な売れ筋を揃えざるを得なくなり、他店との差別化はどこへやら。

客数が少ない店頭は、次第に販売員のモチベーションが下がり
接客のレベルも下がる一方。

ただでさえ販売員不足の中で離職率は高まり、新規人材採用は
募集自体が少数の中で次第に人数合わせの採用となり、会社の
理念を浸透させるにも一苦労。

そんな「悪循環」から抜け出そうとして、あれこれ策を練ってみようと
するが問題点が外的にも内的にも多く、優先的に何から一番に
手を付ければいいか?

悩んでいるだけでは売上は回復するはずもなく、まずは目に
見えるところから手を付けていっている。

当たってますか??

いつまでファッション業界総悲観論の中にいるんですか?

冒頭に書いたコトは、今のご時世で特別珍しいコトでもなんでもない。
私たちの元へ多くのヒトから相談が寄せられる「よくある現状」です。

そして相談にこられる方は決して「何もしていない」訳では無いのです。
現状を打破しようとして、多くの時間とお金を費やしています。

ここまで積み上げてきたスキルと経験、知識をフル活用して現状を
打破しようとしています。

ですが、僕に相談をしてくるってコトは「それだけ」では現状を
解決出来ない。

正確に言えば「それだけ」をしようとしているから解決できないのです。

あなたが培ってきた経験も知識も素晴らしいが「使い方」が間違っています。

積み上げてきたスキルや経験、知識は宝物です。
でも、それを使う方法が間違っています。

あなたが「カリスマ」って言われるほどの販売力をもっていても、
ヨーロッパで買付して、アジアでモノ作れるルートがあっても、
何店舗の販売員をマネジメントしてきた実績があっても、

今の厳しいビジネス環境になってきた時に、抱える問題を
いざ解決しようとしても

「うまくいかない」

間違っているのは「今に必要な使い方を身に着けていない」事です。

もう一度言います。

あなたが積み上げてきたスキルや経験、知識は「宝物」です。

でも、今の時代にあった「使い方」が出来ていないだけです。
問題を解決する為に必要なのはいつの時代も同じです。

あなたの力で「集客」して「売上」を上げるだけです。

この答えを継続して出し続ける仕組みを作りづける為に
「使い方」を手に入れる必要があります。
そうすれば、周りの環境がどうであれ左右されません。

売上が上がれば、従業員の給与も増やせるし、忙しい店で従業員の
モチベーションも上がります。

全ての問題を解決する一番の方法です。

全てを1人で考え1人で行動し1人で解決できるなら問題はありません。

稀に才能だけでできてしまう人もいます。

でも、多くの人達は「数多くの失敗」と「いくつかの成功」の組み合わせで
問題を解決していきます。

多くの時間と、多くの労力と、多くのお金を消費しながら。

そして気が付いた時には「また時代は変わっている」
そんな繰り返しです。

あなたが思い描く未来に最短で辿り着くパートナー必要ありませんか?
私たちなら、「あなたが行くべき場所へ」最短で導きますよ。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone